> Viii > 浦安の美容室 ヴィー浦安店 > Column > 梅雨対策 ストリートメント医薬部外品 化粧品の違い

◆ Column ◆

浦安の美容室 ヴィー浦安店スタッフのブログです。

梅雨対策 ストリートメント医薬部外品 化粧品の違い

ShopManager カテゴリー:◆Menu

I036029426_349-262

前回の続きです。

違いは大きく分けると 3つに分けます。

縮毛矯正::アルカリ剤::有
縮毛矯正::アイロン施術::あり
縮毛矯正::医薬部外品

ストリートメント::アルカリ剤::なし
ストリートメント::アイロン施術::なし
ストリートメント::化粧品

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。
「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品です。
これらを薬機法と略します

簡単にいうと強いお薬が濃くはいいているのと入っていないのとです。
カラー剤、パーマ剤、縮毛矯正剤などはほとんどが医薬部外品に当たります。中には化粧品のパーマ剤などもあります。

実は薬機法、以前は薬事法と略されていたのですが美容院での医薬部外品同士の同時施術を禁止されているんです。なので縮毛矯正とカラーの同時施術は法律上ダメなのです。

美容院では傷むからとか色が入りにくいからとか言われて断られる事が多いと思います。当たり前ですよね?
その点【ストリートメント】は化粧品なので同時施術が可能なのでカラーも一緒にすることが出来ます。

【ストリートメント】はその名の通り【ストレート】と【トリートメント】をもじっています。それは【ストリートメント】はトリートメントを多く使用します。ケラチン・CMC・エンドウ豆たんぱく質etc…

それらのトリートメントが無いと【ストリートメント】はできないのです。
確かにアルカリ剤除去やアイロン不使用【ストリートメント】の良いところですがそれらもこの膨大なトリートメントがあるからこそ実現できるのです。

> Viii > 浦安の美容室 ヴィー浦安店 > Column > 梅雨対策 ストリートメント医薬部外品 化粧品の違い

page top

Access Map

ヴィー浦安店

ヴィー浦安店

TEL. 03-5826-8350(ご予約優先)

〒113-0034 東京都文京区湯島3-38-10 ドン・キホーテ上野店5F
JR御徒町駅北口徒歩5分/銀座線上野広小路駅A4出口徒歩5分/千代田線湯島駅4番口徒歩3分
クレジットカード:利用可(VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners)

営業時間:10:00~20:00
受付時間(最終入店):カット19:00 / カット&カラー18:00
           カット&パーマ18:00
           カラーのみ・パーマのみ18:30
           カット&カラー&パーマ17:00
定休日:なし(年末年始のみ休み)