> Viii > Column > 自宅でのシャンプーの仕方

◆ Column ◆

上野・御徒町の美容室 ヴィー上野店スタッフのブログです。

自宅でのシャンプーの仕方

viii広報

こんにちは。
viii広報です。

 

髪の毛の洗い方ってホントに今のままでいいのかな?
そんな不安を抱えていながら、何をどういう風に改善したらいいか分からないという方は多いのではないでしょうか。

1444

1回のシャンプーの量

ミディアムの人は3~4プッシュ、ロングの人は5プッシュ程度しているのではないでしょうか。
実はそれ、使いすぎです!

具体的なジャンプー方法

1 シャンプー前の予洗い
シャンプー前に髪を濡らしますが、ただ濡らすという目的ではなく、頭皮や髪についた汚れを洗い流すという目的で行ってください。
時間は1分半~2分くらいかけてお湯のみで洗います。そうすることで髪の毛についたほこりや汚れ(整髪料などはお湯だけでは落ちない)を落とすことができます。
0002
2 2段階の泡立てをする
第1段階は、まずシャンプーを手のひらで液体から泡になるまで、しっかりと泡立てます。
第2段階では、泡を髪全体にクシュクシュと揉みこむようなイメージでつけていきます。
泡立ったあとは、髪の毛を洗うのではなく頭皮を揉みほぐすようなイメージで優しくマッサージしていきましょう。

洗い流す時

頭のてっぺんから洗い流すのではなく、おでこのあたりからかき上げるように流すのが最も効果的です。

リフトアップ効果もあるので、可能なら美容院でやるような顔を上向きにするスタイルがおすすめです。

最後に

泡立ちは水・シャンプー・空気のバランスがポイント

2段階の泡立てのポイントをしっかり押さえれば、ロングの人でも3プッシュ程度で十分です。

ホームケアから見直すことで、髪の毛をよりきれいに保つことが可能です。

> Viii > Column > 自宅でのシャンプーの仕方

page top